カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

春夏新商品のご案内

桜舞う季節になりましたね。


相変わらず山梨は寒暖の差が激しく、時として冬のような風が吹くこともあり、まだ自宅のこたつを片付けることができておりません。

しかし、暦はもうとっくに春となっておりますので、テンヨ武田も春らしく、新商品およびリニューアル品のご案内をいたします。


まずは、「甲州 葡萄のお酢」と「甲州 桃のお酢」です。

甲州 葡萄のお酢甲州 桃のお酢330ml

こちらはサイズを500mlビン→330mlビンに小さくいたしました。

また、桃のお酢についてはハチミツを加えて今までよりも少しコクが増し、さらにおいしくなってリニューアルしております。


続きまして、「めんつゆ 一番だし 500ml・1L」です。
めんつゆ一番500mlめんつゆ一番だし1L

こちらは昆布とかつおの合わせだしがきいた、3倍濃縮の甘めのつゆです。ぜいたくな一番だしを使用して仕上げております。

これまで販売しておりました3倍つゆシリーズ(かつお本節つゆ・真昆布つゆ・めんつゆビミサン)を集約した形になりました。

昆布とかつお、こうした種類の異なるうま味が合わさると、単体でのうま味よりもずっとおいしさが増すといわれています。(うま味の相乗効果とも言います)

こちらは1本で、他にみりんや砂糖を加えずとも煮物や炊き込みご飯が簡単に作れます。
甘めの味付けがお好みの方におすすめです。
(ビミサンがお好みの方にはおすすめいたしません)


新しく仲間入りした4品も、どうぞよろしくお願いいたします。



※大変恐縮ではございますが、これまで販売しておりました

「甲州 葡萄のお酢 500ml」 「甲州 桃のお酢」 
「かつお本節つゆ 500ml」 「真昆布つゆ 500ml」
「めんつゆビミサン 1L・1.8L」 

の6商品につきましては、今の在庫限りで製造・販売を終了させていただきます。

これまで上記商品をご利用いただいていたお客様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ちばテレビ「ごちそうライフ」出演

先週の放送ですが、12月12日にちばテレビ(関東ローカル)の「ごちそうライフ」に、燻製しょうゆと葡萄のお酢のPRのため、少しだけテンヨ広報担当が出演してきました。

http://www.chiba-tv.com/program/detail/1020



山咲トオルさんとお姉さんの中沢初絵さんがゲストをお迎えして楽しくトークする番組です。

以下、広報担当者談↓

「番組に出演して商品PRをしてください」と言われていたので、前日から試食用の料理の仕込みをしました。



当日、燻製しょうゆのワンプレートを番組収録中に静かに作りながら出演の準備をするという結構なプレッシャーの中、皆様に召し上がっていただくための料理を無事に作り終えることができました。


山咲さんやゲストの方々には、燻製しょうゆで作ったくん玉も気に入っていただけ、さらにドリンクとして用意した甲州葡萄のお酢も一気飲みされるほど美味しいと好評をいただき、とてもうれしい一日となりました。

芸能人の方というのはカメラが回っていない時はきっと違う顔なんだろうなと田舎者の偏見がありましたが、収録が始まる直前に隣にいた山咲さんから「大丈夫よ❤」と優しく声をかけていただき、終わった後には「よかったわよ〜❤」と有難い言葉といただき、女性よりも女性らしい立ち振る舞いに感動した次第です。


ちばテレビのプレゼント応募期間はもう締め切ってしまったかもしれませんが、今年度のご注文(年内お届け分)は12月24日(木)まで受け付けております。

12月25日(クリスマス)以降にいただきましたご注文は、1月のお届になりますのでご注意ください。

今年もあと残り2週間、お届けまでに商品が壊れたりしないよう丁寧に梱包、発送をしてまいります。

今後ともテンヨ製品をどうぞよろしくお願いいたします。

2015年もよろしくお願い致します

1月もあっという間に下旬にさしかかかり、
お正月気分はすっかり抜けて通常業務に戻っております。


昨年はビミサン発売50周年、白だし発売30周年の記念年でありました。

こうして長く商品を造り続けていられるのも、地元の方々をはじめ、さらに地元を離れた方々がこのサイトに訪れ、お取り寄せを続けて頂いているおかげでございます。


誠に、ありがとうございます。

改めまして、社員一同心より御礼申し上げます。


さて、テンヨ武田は、山梨県内に本社(甲府)と工場(中央市)を構え、70名に満たない社員が少数精鋭の中でもりもり働いています。

昨今の、醤油やだしつゆといった基礎調味料を取り巻く環境は激変しており、
より簡便な専用調味料やお惣菜の利用増加によって、残念ながら各ご家庭における醤油自体の使用量は全国的に減ってきております。

お醤油自体がお刺身や卵かけご飯などの用途に限られてきておりますが、大豆と小麦と食塩、麹菌というシンプルなものから生まれる旨み(大豆由来)と誰もが好きな香り(小麦由来)が凝縮されている「醤油」。

この調味料こそが私達の基盤であり、明治5年から今まで、関東大震災や戦前戦後もやめることなく仕込み続けているものでもあります。


ここで余談ですが、テンヨは「天与」という漢字をカタカナにした社名になっております。


これは、戦国時代、上杉謙信が武田信玄に贈ってくれた塩を、武田方は「天から与えられた塩」として領民に分け与え、以来貴重な品を「天与の品」と呼ぶようになったと伝えられてる故事に由来しています。

塩よりも旨みと香りがあって、どんな料理もおいしくしてくれる「醤油」。

今一度、日本の、狭い所では山梨の食卓を見直す機会になればと思い、昨年から原料にこだわりぬいた貴重な醤油を今、まさに仕込んでいる所です。

原料を仕込むと最低半年はかかりますのでまだ完成していないのですが、今年中には皆様へご案内ができるかと思います。


80万人弱の小さな県からお届けする小さな醤油です。

お楽しみに、今しばらくお待ちくださいませ。


本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。


新商品追加のお知らせ

ご無沙汰しております。

今宵は今年最後のスーパームーンという事で、昨夜の十五夜が曇ってしまってあまり見えなかった分、今夜に期待を膨らませて仕事に励んでおります。

さて前置きが長くなってしましましたが、
当社では毎年2回、新商品と終売品をほぼ同時にご案内しております。

今年の8月下旬から新発売の商品は、

「ビミサン500ml」 と、
ビミサン500ml

「化学調味料無添加白だし(小麦・大豆不使用)500ml」 
化学調味料無添加白だし(小麦・大豆不使用)500ml

です。

2商品が、商品ラインナップへ新たに仲間入りいたしました。


※ビミサン500mlは、これまで販売しておりましたビミサン600mlのサイズリニューアル品でございます。

中身は1Lや1.8Lと変わりませんのでご安心ください。


化学調味料無添加白だしは、大豆や小麦を使うことなく仕上げた新しい調味料です。

薄め方や使い方はこれまでの白だしと変わりませんが、

アレルギーや化学調味料使用の有無を気にされる方へおすすめしております。

いずれも12本セットでお買い上げいただくと、1割引になります。


ビミサンも白だしも、初めてご購入された方には「ビミサンお料理ブック」もしくは「白だしお料理ブック」を無料で同封いたしますので、どうぞ活用ください。

ビミサンお料理ブック(新)  白だしお料理ブック
※基本は1回の購入につき本数に関わらず1冊の同封ですが、ご希望の冊数でお送りすることも可能です。

また、商品に関して何か不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

それでは、残暑厳しい日々がまだ続きますが、どうぞ体調管理に気を付けて楽しく再来週のシルバーウィークをお迎えください。

大雪による商品配達の遅延について

ご無沙汰しております。テンヨ通販店長です。


タイトルの通り、先週の大雪による雪害の影響で、2/14以降にご注文いただいた商品のお届けに、一部大幅な遅延が発生しております。

高速道路の通行止めは解除されましたが、山梨県内の一般道はこれまでに無い大雪への対応が遅れており、今なお通行止めや渋滞箇所が発生しております。

しばらくはお届け希望日や時間帯をお約束する事が出来ず、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ヤマト運輸の配送状況は以下のURLでご確認が出来ます。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/top.html


さて、山梨県の現在はというと、しばらくスーパー・コンビニの品薄状態が続きましたが、ようやく野菜や果物、肉、魚、卵、牛乳などの流通が元通りになりつつあります。

ただし、高齢者の多い地域や山間部では今なお孤立している地域があり、県内各地で雪かきボランティアを募っている状況です。


「毎日安心してご飯が食べられる」
「ガソリンや電気、水道を使うことが出来る」


これまで「普通」に感じていた生活が、実はものすごく有難い事なのだ、と改めて気づきました。


また、お米や乾物、味噌、醤油など、先人の知恵によって培われてきた基礎的な食べ物が、買い物に出られない時の備蓄食糧としてとても活躍しました。

食卓への楽しさも取り入れつつ、ベースにある日本食に、醤油醸造会社としてもきちんと向き合いたいと思った次第です。



4月から消費税が8%に上がりますが、商品自体の価格(税抜)は変更ございませんので、しょうゆやビミサン、白だしといった基礎調味料を今後とも日々の食卓にご利用いただければ幸いでございます。


9月5日(木)のケンミンショーにてビミサンが紹介されました

先週の9月5日(木)に、秘密のケンミンショー(山梨編)で、ビミサンが紹介されました。


数分の登場でしたが、おかげさまで、今までビミサンという調味料に触れたことが無かった方々より大変多くのご注文をいただきました。

この場を借りて御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

北海道を除く関東以北、愛知県から西へはまったく販売されていない商品ですので、こうして全国ネットのTV番組で紹介され、皆様に認知された喜びとともに、これほどまでに反響があるのかと大変驚いております。


海の無い県の濃厚調味料ですから、関西方面の方々のお口に合えば良いのですが…。
ただ、きちんと鰹節を大きな釜で煮出しておりますので、かつおの風味がお好きな方、濃い醤油の味が好きな方へは馴染む味かと思います。

1本でもご注文をいただいた方へは、レシピブックと定番の手軽なレシピなどを同封してお送りしております。

何か気になる事や使い方などに不安のある方は、お気軽にお問合せ先より
ご相談いただければ幸いでございます。

ようやく配送への対応も落ち着いて参りましたので、
本日より通常の配送スケジュールに戻りました。

来年50歳を迎えるビミサン、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ネットショップリニューアルと、改めて自社紹介いたします。

まだまだページの修正、改善は必要ですが、何とかスタートすることができました。

お越しくださったお客様、誠にありがとうございます。

これまでは、4,200円以上のお買い上げで送料を無料としていましたが、
もう少し使いやすいように3,150円以上のお買い上げで送料無料のシステムに変更いたしました。

また、メールマガジンも、登録していただいた方の中から、

何かしら旬な商品をプレゼントするコーナーも考えていこうと思っています。
ご覧になった皆様、メルマガへの登録をどしどしお待ちしております。


さて、山梨県というと、東京に近いはずなのに、山に囲まれているせいか、

他の隣接県に比べてもダントツに人が少なく自然がいっぱい・・・という稀な県です。(別名 陸の孤島)
工場の外

(工場の外の風景)

そんな静かな土地で醤油を造りはじめて早141年になりました。
明治5年から続く古い醤油屋ですが、醤油よりも有名になっているのは「ビミサン」という5倍濃縮のつゆです。
ビミサン360ml×1本
他社に先駆けて製造を始め、東京オリンピックの年(1964年)に発売していますから、もうすぐで50年になります。

当時、働き始める女性が多かった事もあり、ニーズがあるはずだ!と早くに販売しましたが、

「何だかえらい高い醤油じゃんけ」と最初は全然売れなかったそうです…。
今ではクチコミで広まり、定番調味料として祖母の代から使っていただいているという方も多く、大変ありがたい事です。

エキスなどは使わずにきちんとかつお節から濃い出汁を取って合わせ、甘さは控えているので、幅広い料理に使えます。

派手ではありませんが失敗しません。ビミサンさえあれば料理の味付けベースは全て作れます。(本当です)

めんつゆ、煮物、ドレッシング、たれ、しょうゆ代わり、漬物用液と万能ですので、災害時にも重宝します。

醤油は山梨県の販売がほとんどですが、ビミサン(白だし)は長野や新潟、静岡でも販売しております。一部東北や北海道にも販売されています。

代表選手、ビミサン以外にも色々と変わった商品がありますので、よろしかったら色々とのぞいていただければ幸いです。

ページトップへ